毎日更新頑張っております!為になったお気に入りにでも登録しておいて貰えると嬉しいです!

YoutubeLive配信

YoutubeLive配信

YoutubeLive配信について

Youtubeでのライブ配信とはから説明しますね。

  • リアルタイムに映像を届け、ユーザーコメントを観ながらお話が出来る
  • スーパーチャットという投げ銭システムで収益が獲得出来る
  • 来てくれた初見さんにチャンネル登録を直接的に促す事が出来る

要は動画投稿と違って、リアルタイムに閲覧者と会話が可能になるといったサービスです。その代わりリアルタイムですから消し忘れや見せたくない物を見られてしまったり注意が必要です。

ライブ配信をアーカイブに残す事により動画にもなります

動画投稿の場合には動画を撮影し、編集し投稿する。流れになりますが、ライブ配信自体が動画になりますので、そのままアーカイブ(自分のチャンネルのフォルダ)に残す事により、動画投稿と同じ効果が期待できます。

勿論ライブ配信の動画にも収益化が可能ですので、ユーザーが投げてくれるスーパーチャット(7割還元の投げ銭システム)と合わせてダブル収益が期待できます。

ライブ配信は機材がちょっと大変

スマホ一つでも簡単に配信は可能ですが、本気でYoutube Live配信を行おうとすると、必要な機材はこちら

  1. PC(ゲーミングパソコン並み)
  2. オーディオミキサー(PCに必要な機材を繋げる)
  3. マイク(コンデンサー・ダイナミック)
  4. 照明(室内の場合光量が必要です)
  5. イヤホン(ヘッドホンでもOK)
  6. 配信ソフト(OBS)
  7. ゲームキャプチャ(ゲーム配信の場合)

最低でもこの位は必要です。機材で何が良いのか分からない方は下記ページに紹介しておりますので、是非どうぞ。

Youtube Liveでお勧めな機材

スーパーチャットはライブ配信業界最高還元率の7割前後です

現在ライブ配信では何処の配信サイトも投げ銭システムが導入されており、要は、見ている人が配信者が楽しければお金やアイテムを投げてくれる。その金額の7割が配信者にお金として入ってくる。

そんな投げ銭システムです。

Youtube Live配信はこんな使い方をすると良いです

ある程度ファンを獲得し、実際に見ている人が気になる事をリアルタイムにコメント出来るのがライブ配信の魅力。

ユーザー同士がどんなコメントをするのか気になって画面にくぎ付けになる事でしょう。そんな心理を考慮してその空気感を見ている皆で楽しむ。そんな事が出来ます。

サザンオールスターズがライブをライブ配信でやって収益1億円越え達成!

コロナの影響で人が集められなくなり、普段のライブをライブ配信で行いました。その結果行きたくてもいけないような人がスーパーチャットで沢山の人が投げ銭をしてくれて数億円以上を稼ぐ事が出来ました。

これからの時代は自宅で何かを楽しむ時代になるのかもしれませんね!

教室やスクール運営にも

今まで何かを習う時にその場所迄行って授業や学びたい事をやってきました。ですがライブ配信では分からない事も聞き直したい事もその場ですぐに出来るので、実は今まで以上に効率が良く、知りたい事を学べる環境にあります。

ネイルサロンのスクールや、ビジネススクール、学校の授業迄そのうちライブ配信になる事が想定出来ます。

誰かとしゃべりたい方

僕もそうですが田舎に住んでいて人とあまり話す事が無いので、たまに誰かとしゃべりたくなります。

そんな時にはライブ配信。新しい出会いから結婚まで可能性を秘めています。

実際に配信をする画面はこんな感じ

Youtube Live管理画面

実際に配信をする画面です。一見難しそうに見えるかもしれませんが、理解しちゃえば物凄く簡単です。配信の仕方も今後記事にしていきますので、楽しみにしていてください。

Youtube LiveをPCから行いたい場合には配信ソフトが必要

実際の配信画面(OBS)

OBSは、PCソフトで起動する配信ソフトで、カメラの画面やPCの音やゲーム画面等を全てまとめて配信をしてくれる便利な代物です。しかも無料でダウンロード出来るので、ほとんどの配信者がOBSを利用して配信をしています。

OBS Studioでは、Youtubeでチャンネル登録をしてくれたら「チャンネル登録ありがとねー!」等の画像を表示出来たり、スーパーチャットが入った時に効果音と共に派手に演出をしてくれる機能迄あります。

OBS Studio

こちらもライブ配信カテゴリのブログ記事にやり方を詳しく説明しておきますので、ご覧下さい。

>おじいちゃんでも分かるYoutuber教室

おじいちゃんでも分かるYoutuber教室

何歳になっても楽しみは忘れたくありませんよね。僕ももう今年で40歳になろうとしていますが、Youtubeに動画投稿をして少しでも誰かに喜んでもらったり楽しんでもらえたり。芸能人もYoutuberになったり今でもユーチューブは大人気コンテンツとして会社の宣伝やアピールにも利用出来るプラットフォーム。無限大の可能性を秘めたユーチューブでライバルに差をつけよう!

CTR IMG